ブルースカイネットは真心第一のリサイクルトナーの専門店です。

リサイクルトナーの歴史

環境問題は世界でも大きな社会問題のひとつとして知られています。近年は一人ひとりの環境意識の高まりにより、環境を守ろうとする活動も盛んになってきました。当店でも環境に優しいリサイクルトナーを通じて環境問題に貢献することを目指しています。ではそんな、リサイクルトナーはいつ頃、市場に出てきたのでしょうか。

トナーについて

プリンターは時代とともに変化を遂げ、今ではインクジェットプリンターやレーザープリンターが主流となっています。業務用のレーザープリンターはトナーという黒い粉を紙の上に転写して文字を写し出します。しかし、カートリッジ式のトナーが誕生するまでは、使用する人の頭を悩ませるほどに取り扱いに苦労していました。トナーが切れると自分で粉を交換しなければならず、そのたびに手が真っ黒に汚れるということがあったのです。

リサイクルトナーが誕生するまで

取り扱いで苦労していたトナーですが、カートリッジ化したことで使いやすさは格段と向上しました。使い捨てによって、トナーがなくなれば、新しいトナーカートリッジを購入して使用していたのですが、その使い捨てが環境破壊の原因を作ることになってしまいました。そのため、環境破壊を防ぐことを目的として、今から10年以上前にリサイクルトナーが誕生しました。従来は使い終わったら捨てていたトナーカートリッジを回収し、再利用することでごみの減量化を図ることができるようになったのです。また、消耗部材の交換をすることで何度も再利用することができ、再利用の限度を超えれば、資源の有効活用をすることもできます。

日々向上するリサイクルトナーの品質

環境問題が重要視される現代だからこそ、環境に優しいリサイクルトナーの需要はこれからもどんどん伸びていくことでしょう。リサイクルトナーが出始めた頃は純製品の品質になかなか近づけることができず、トラブルも多かったのですが、需要の伸びにともない品質は日々向上してきています。現在では純正品とほぼ同じ品質を保つことが可能で、トラブルの数も減少してきているため安心して利用することができます。

当店は全国有名リサイクル工場8社よりリサイクルトナーを直送しており、低価格、高品質でご提供することができます。また、お買い上げから1年間は完全保証も致しますのでご安心してお買い求めください。

戻る