ブルースカイネットは真心第一のリサイクルトナーの専門店です。

3Rとリサイクルトナー

一昔前の消費の時代、コピー機やプリンタを使用する際に必要なトナーカートリッジは、使い終わると廃棄処分されていました。しかし、環境問題が深刻になった現代、使用済みとなったトナーカートリッジは、分解され消耗部品の交換を行い調整されたトナーに再充填して、リサイクルトナーとして再利用されるようになりました。 このリサイクル品のリサイクルトナーには、環境問題を考える上でのキーワードとなる「3R」の考えが反映されています。 この「3R」といるキーワードについてご紹介致します。

3つのRとは

「リデュース(Reduce)・リユース(Reuse)・リサイクル(Recycle)」の頭文字を表したものです。 この3つが意味することに取り組むことで、ゴミの排出を最小限に抑えて、ゴミの処分を行う際に出る問題を改善し、また限りある地球の資源を有効に活用する社会を目指す考え方です。

リデュース(Reduce)廃棄物の発生抑制

ゴミそのものを減らそうという取り組みです。物を大切に扱いゴミにしないという考えの元、様々な取り組みがされています。たとえば、「使い捨てが当たり前だったものを見直す」という点で、トナーカートリッジが挙げられます。 従来は使い終わったら捨てていたものでしたが、再利用してリサイクルトナーとし、ゴミとならなくなりました。その他にもマイバッグなどを使用することでゴミの量を減らしたり、食品をゴミにしないよう量り売りなどで必要な分だけ購入したりするなど、あらゆる取り組みが行われています。

リユース(Reuse)再使用

使える物は何度も繰り返して利用する取り組みのことです。使用した容器を回収し再使用するなどの取り組みが行われています。リサイクルトナーもこれにあてはまります。

リサイクル(Recycle)再資源化

ダンボールや新聞紙、ペットボトル、アルミ缶などを分別・回収し、資源として再利用する取り組みです。ここでもリサイクルトナーはこの取り組みに貢献している商品と言えます。

当店では環境に優しいリサイクルトナーを販売しております。NEC、ゼロックス、LP-S、OKIなどの商品を格安にて販売しておりますのでぜひご利用ください。

戻る