ブルースカイネットは真心第一のリサイクルトナーの専門店です。

備品管理を強化するには

仕事で業務を行う際には多くの備品が必要です。そして備品管理がしっかり行われていれば、経費の無駄を抑えることができ、効率よく業務を行うことができます。ここで備品管理の強化についてご紹介致します。

5Sを徹底する

日本で生まれたといわれる5Sは整理、整頓、清掃、清潔、しつけの頭文字をとったものです。不要なものを全て処分し、使用する物は保管場所や収納用品を確保してから管理番号を振って置き場所を定め、掃除をしながら衛生面や安全面などを点検し、常に清潔な状態を維持しながら習慣づけることです。 特に管理番号の割り振りや定位置を決める整頓が重要です。備品管理リストを作成して購入日や償却期間、購入価格や設置場所などを細かく管理します。5Sは時間のかかる大変な作業です。しかし徹底して定期的に行うことで棚卸しの負担を減らし、無駄な経費を抑え、効率よく業務を行えます。そのため経営手法として取り入れている会社も多いようです。

管理責任者と定期確認

管理するのが1人で難しい場合は、部署やエリアごとに管理責任者を決めます。管理責任者は常に備品の有無を確認し、在庫数を管理します。業務用品から消耗品までを、効率よく確認するためにも5Sは欠かせません。 故障している機材や不足している備品の早期発見を行い、上司に報告・連絡・相談をしっかり行うことで不正防止や作業の効率化に繋がります。また備品の購入先から支給先まで把握することは、経費節減に影響を与えます。全体の棚卸しを1ヶ月に1回行えるようになれば理想的です。

OA機器を快適に管理するために

リース製品から高価な機器まで、資産管理や備品管理を行うために様々なOA機器も販売されています。例えば管理番号をバーコードで管理し、ソフトを活用すれば少人数で備品管理を行うことができます。またトナーやオフィス用品を無料で引き取ってくれるリサイクル業者を活用すると、効率よく整理整頓ができます。

当店はリサイクルトナー専門の通販サイトです。
キャノン、エプソン、ブラザー、リコー、ゼロックスなど数多くのメーカーのリサイクルトナーを取り扱っています。また当店のリサイクルトナーをご購入致しますと、使用済みトナーを何本でも無料回収致します。 そのため処理に困っているトナーを効率よく処分することが可能です。回収をご希望される方はご購入商品に添付している着払伝票をご利用ください。また購入日から1年以内の保証もついています。 1年以内であれば何度でも完全保証を利用できますので安心してご利用できます。
備品管理の一貫として、当店のリサイクルトナーのご利用をご検討ください。

戻る